プロフィール

針塚

Author:針塚
Xbox・PC版タグ:HARITSUKA ANN
PS3タグ:HARITSUKA_AN
ついったー→haritsuka

 
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
リクエストに答えようのコーナー


さて、サガット戦だが、スト4での地獄を体験したベガ使いにとってサガット対策というのは避けて通れれない道であったが、スパ4以降かつての暴力的なまでの強さは影を潜め、またキャラが増えた事もあってかかつてのような勢いはない。
しかし、未だに強キャラの部類であり、私はまだプレイしていないがウル4の調整内容を見るに今回も上キャラであることは間違いないだろう。
そこで、リクエストに答えることももちろんだが、自分の頭のなかの整理を含めここで一度サガット戦をまとめておこう。

まずは基本の対空から。
初代スト4で猛威を振るったJ中Pは大幅に弱体化され、基本的にサガットへの対空は大Kで問題ない。
特に中P、大Kあたりで飛び込んでくるサガットは楽。実は大K対空に相性が悪いのはJ大P飛び込み。
これを大Kに勝つ間合いで飛び込んでくるサガットに対しては2大Pに切り替えよう。
とはいえJ大Pでもそこそこの確率で大Kで落とせるので距離さえ間違えなければ大K対空でよい。

基本的に中距離~遠距離ではベガ側にやることはないので接近戦に持ち込みたいところ。
遠距離であればセビステ、垂直などでじっくりと距離を詰める。
弱玉を垂直すると移動アパカで落とされたりするのでその間合いはガードやセビなどに切り替え。
中距離まで近づけたらステップ、大中K、弱ニーなど。
この距離まで近づくとそうそう甘い弾は打ってくれないが、逆に言うと弾を抑制できる距離でもある。
ショットにはEXニーを確実に出したいが弱上ショットは弾速の遅さ、スキの小ささから魂抜けできるタイミングで出してもガードされることが多いのでどの強度かは瞬時に見極める必要がある。
EXショット意外であればセビステでこちらのターンにできるのでセビステして有利を取れる距離での弾はセビを主軸にしよう。
この時あまりにも弾処理に集中し過ぎると飛びやニーが飛んでくるので様子見も織り交ぜていく。
ニーはきっちりみてから立ちガード。見てからEXニーができると心強い。
ニーにEXニーは端攻めで強引に脱出しようとしてくるところにも刺さるのでぜひ出せるようにしたい。
こちらのタメ確認をしてくるサガットは垂直が多くなる。これはきちんと見てから歩き大K。下に判定が強く反応が遅れると大Kが潰されたりするので無理はしない。前に歩いてとりあえず距離を詰めるか着地に弱ニーあたりでお茶を濁す。

このあたりの攻防がうまく行けばサガット側は画面端に追い詰められているはず。
このサガットを端に追い詰める、というのが勝ちへの第一歩。
横着に前ジャンプからのコンボなどで強引に端にもっていこうとするのは基本的に愚策。アッパーカットの餌食だ。
とはいえ全く見せないのも地上戦に完全に意識を向かわせてしまうので一試合に一度くらいは落とされるの上等で飛びを見せてもよい。

端で弱ニーをガードさせた後はこちらに有利な読み合いができる。
暴れ小技、垂直or前ジャンプ、セビ、EXショット等で状況の打開を図ってくるはずだ。
これらについてはしっかり見てから対処できるようにしたい。
小技暴れには遅らせニー、大Kなどで潰す。
EXショットはこの状況では見てから抜けるのはキビシイのでおとなしくガードするのが無難。ガードしてもそこまで距離は離れないので慌てずにまた距離を詰める。
もちろん反応できれば弾抜け。
この端攻め状況であれば飛びも視野に入る。サガットの背中に落ちるようにするJ大P飛び込みはアパカで振り向きづらいのでショット読みがハマればおいしい。
前ジャンプだけは絶対に通してはならない。せっかくの積み上げてきた苦労が無になってしまう。

基本的にこの端攻めで大幅なリードを取ればあとはそのまま殺すなり、距離を話して弱ニー空振りやデビリバでゲージを貯めつつ相手をじらしても良い。
アパカにさえ注意すれば勝利は目の前だ。
スポンサーサイト
2014/04/27(日) 02:17 | コメント:1 | トラックバック:0 |


半年前に豚劇というイベントがこくじん氏とせんとす氏との間で催され、その際アールさんが赤ジョジョさんと対戦するということでくまさんからのつてでベガ対策の一環として私にも白羽の矢が立ったわけでございまして、その際の対策対戦の様子です。
ガイ戦については半年前と変わってなければほぼ完璧に近い対策ができているためいずれブログ記事にも起こそうかと思います
その他質問や特定のキャラ対策記事がほしい場合ブログのコメ欄や直接配信までどうぞ。
2014/04/25(金) 16:31 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。