プロフィール

針塚

Author:針塚
Xbox・PC版タグ:HARITSUKA ANN
PS3タグ:HARITSUKA_AN
ついったー→haritsuka

 
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
結局一番安定して勝てないのはコイツかもしれない

とにかく牽制合戦、起き攻め、被起き攻め全てリスク・リターンが取れていない
それに加えて完全対空まで持っている始末

牽制合戦は色々と考えたが結局のところ大Kを振り回す以外にない
ダブニーは極稀に出す程度
相手の垂直に引っかかると目も当てられないうえに相手の置き技に引っかかりがち
終わり際を当てるようにすればそれは防げるがそこはまこと側も垂直やセビを置きたい距離
はっきり言ってしょうもないジャンケンに常に付き合わされている感じで、同じようなホーク戦でさえ間違えなければ比較的安全策が存在するのだがコイツだけは無理

じゃあ相手の技の差し返しを狙うのかと思われがちだがダッシュからの低空剣&EX唐草というクソクソアンドクソ択を持っているため技を置かないわけにもいかない
ダッシュ硬直はもちろん存在するので見てから小足を差し込むのが一番良いのだが相手の牽制や飛びを見つつステまで気を配るというのはあまりに机上の空論、現実的でなさすぎる

結局のところできるのは大Kを振り回す、これに帰着すると思うが何かいい立ち回りがあるだろうか?

被起き攻めは唐草が怖いがとりあえずガードする、もしくはワープというのが一番安牌かもしれない
その他のこちらの拒否行動はBJで全て手痛い反撃をもらう

起き攻めに関しては、投げからなら詐欺飛びを狙い(EX唐草に捕まれない6F詐欺にすること)、それ以外の場合はニー、大K重ねあたりか。
相手の体力がEXサイコで削り倒せる場合はEXサイコを上手く重ねればUCはスカるので安全に勝てる
ただしこの重ねはジャンプで避けられるため気をつけよう
ザンギ戦の如く距離をとって何もしないというのも消極的だが選択せざるを得ない
リターンのみを取りに来るまことは非常に多いためリバサ前ステやらUCぶっぱなど当たり前のごとくやってくる
そしてベガ側はそれが一番怖い

とりあえずここまで
愚痴ばかりになってしまったが対策が進み次第加筆します
2012/09/11(火) 09:51 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

筑後 :

針塚先生
いつも動画拝見させていただいてます。
よろしければダルシム戦のコツを教えてください(__)

針塚 :

>筑後さん
ダルシム戦は私もまだ手探り状態ですが、一番大事なことはイラつかないこと、それと反撃ポイントをしっかり見極めることですね
端に追い詰めたからといって安易にジャンプしない、キャンセルファイア、逃げ大Pにはきちんとお仕置きを入れるなど、しっかりした立ち回りをするのが第一
それに加えてダルシム側にスパコンゲージがないorこちらにゲージが3本以上ある場合は大胆なEXニーぶっぱも見せて適度に荒らして行きましょう
スパコンさえなければ反撃は安いのである程度の思い切りも大切です
ここでは全部書ききれないので要望が多ければ今度記事としてまとめます

筑後 :

返信ありがとうございます。
イラつかないようにアドバイスを参考にしながら頑張ります!
ブログの更新待ってます!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。