プロフィール

針塚

Author:針塚
Xbox・PC版タグ:HARITSUKA ANN
PS3タグ:HARITSUKA_AN
ついったー→haritsuka

 
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
戦っていて楽しくてしょうがない相手というのは数少ないが、その中の一人がリュウ
剛拳戦とかは別の意味で楽しいがそれはキャラ差がありすぎるから楽しいだけなので楽しさのベクトルが違う

詰めればおそらくベガ微有利まである組み合わせだと思うのでリュウ戦がツライと思ってる人はきちんと立ち回りを見直そう

相手の対策度合いはグラマスクラス以上を想定しています

開幕は様子見か、前に歩く
大足先端の間合いに入るとタメがない場合こちらは痛い反撃を入れ辛いため、下段ガードをしっかりと意識する
基本の間合いは定石通り中K先端の間合いをキープ
波動には安易なセビステはしない もちろん全くやらないのはダメだし、こちらのセビステに反応できないヌルい相手ならどんどんやっていい
垂直とガードで徐々に追い詰めていく
波動の呼吸が読めたら思い切ってジャンプしてもいいが、できることなら一試合通して一度も飛ばないくらいの根性でいく
波動モーションは若干前に出るため相打ち常用で中K先端を当てにいってもいい
きちんと先端の間合いでカニればリュウの中足は食らわない
この攻防で重要なのはきちんと上を見ることと、リュウの前ステ、前歩きに注意すること
体力リードされたリュウは中足灼熱から滅を狙ってくることが多い
おもむろに前ジャンプからすかし中足灼熱滅なども注意
これに対抗するために、相手にリベンジゲージ及び青ゲージがある場合対空はEXサイコでひき逃げを狙うのがよい
中足置きは負けがち(これはケン戦にも言えるがベガの中足はあまり判定的には信頼出来ない)
すかし昇竜ぶっぱには負けるが悪い読み合いではない

それ以外の場合は対空は基本通りの2大P。これが出せないとお話にならないのでちゃんと意識すること
端に追い詰めたときは立ち大パン対空もできるようにしておくと心強い

端攻めは安易にダブニーは振らない
垂直、リバサ波動、リバサ前ジャンプなど見てから対抗できる行動は数多い
わざわざこちらからリスクのある行動をして反撃チャンスを与えることはない
リュウをイラつかせてストレス大昇竜を釣れればしめたもの
リュウ戦はひとつひとつの対処の完璧さが求められる組み合わせなので数やって慣れよう

起き攻めの安定はヘッドプレス重ね。
リュウ側に対抗手段なしなので起き攻めに困ったらとりあえずヘップレを重ねよう
EX昇竜に運が悪いと負けるがカス当たりになるのでどうってことない
体感フレーム消費に自信があるならめくり詐欺飛びで昇竜をスカせればおいしい
しかしタイミングはシビアなので要練習&無理には狙わないこと

被起き攻めについて
めくり竜巻はともかく、普通に飛んでくるリュウの裏表は比較的ガードしやすい部類なので頑張ってガードする
EXサイコやワープ逃げはキッチリ二分の一の確率で逃げられるが50%を引けないと起き攻めがループする
そんな博打を打つよりはとりあえずキッチリガードしてワープやEXサイコを打つほうがよい

端の被起き攻め、これはきつい
リュウ戦で負ける原因は端の起き攻めで殺されることが8割と言っても過言ではない
後ろワープは出せないため、EXサイコorニーしかリバサで出せる無敵技はないが仕込み昇竜に一方的に負けるためガードを強いられる
さらに表or裏落ちからのすかし小足もあるため完璧にガードするのは困難
ただし、リュウ側は端攻めをキープしたいはずなのですかし下段が裏の場合はあまりない
これはケンやさくら戦でも同様
辛いときにこそ相手の思考を読むのが大事ってことだね
なお漢の前ワープぶっぱという最終手段もある
EXサイコ狩り用の昇竜が釣れればかなり痛い反撃を入れられるがあくまで最終手段

とりあえずここまで
2012/09/29(土) 15:45 | コメント:1 | トラックバック:1 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

まとめ【リュウ戦】

戦っていて楽しくてしょうがない相手というのは数少ないが、その中の一人がリュウ剛拳戦とかは別の意味で
検索フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。